お得な無利息キャッシングとは…。

融資にあたり、収入証明書の提示を義務づけているのは2007年改正の貸金業法なので、消費者金融にてキャッシングを申請する時は、収入証明書が必須となるのが一般的なのです。規模の大小にかかわらず、銀行は「貸金業者」とは異なり、どんな業務をしようとも「銀行」なので、貸金業法の規制を受ける対象になったりしません。平たく言えば、銀行で借り入れる場合は総量規制の壁に阻まれることはないのです。普通いずれの金融機関であっても、お金を借りるという折には審査が実施されますし、その審査過程で本人確認をするための在籍確認は絶対に行われると考えておいた方が良いでしょう。どこの消費者金融でも、一定以上の金額のお金を借り入れる時は収入証明書が欠かせません。「収入証明書が引き金になって家族に悟られるのではないか?」などと不安に駆られる人も珍しくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です